浮所飛貴の柔らかな眼差しが  『胸が鳴るのは君のせい』場面写真&撮影現場オフィシャルレポート公開

浮所飛貴の柔らかな眼差しが 『胸が鳴るのは君のせい』場面写真&撮影現場オフィシャルレポート公開

  • ぴあニュース
  • 更新日:2021/04/15

6月4日(金)から全国公開となる浮所飛貴主演『胸が鳴るのは君のせい』より、2020年10月に撮影が行われた本作の現場レポートが解禁された。

本作は累計発行部数250万部を突破した紺野りさの同名少女コミックを原作とした青春ラブストーリー。転校生の有馬隼人と、有馬を想い続ける篠原つかさが繰り広げる、親友のように仲が良い友達への“片思い”を描く。

有馬を演じるのは映画初主演となる美 少年のメンバー、浮所。またこれまで数々の話題作に出演を果たし2021年大注目の若手実力派女優の白石聖がヒロイン・篠原つかさ役を演じる。そしてふたりの恋のライバルに板垣瑞生、原菜乃華。先日追加キャストとして、河村花、若林時英、箭内夢菜、入江海斗らの出演が発表された。今注目の若手実力派俳優が揃っていることから、SNSを中心に大きな話題だ。

映画初出演にして初主演を任された浮所飛貴演じる有馬隼人は、普段はクールで飄々としているが、男友達同士の会話で笑顔を見せることもあれば、つかさに対して優しい表情を見せる瞬間もあり、距離感や場面によって見せる表情が変化するキャラクター。そのさじ加減が鍵となる難しい役どころのため、カットがかかるたびに浮所は声のトーンや表情、顔の向き、体勢、歩き方まで細かく相談をし、監督と2人3脚で“有馬隼人”という役を作る。

役との向き合い方については「自分がどう映っているか第三者の方に見ていただくことも大切だけど、自分自身の演技を見ることで成長できることもあると思う。自分の演技を見て、違うなと思った部分があれば監督にお願いしてもう1回撮らせていただいたり、やるならとことん徹底的に詰めたいと思って取り組みました。」と語るなど、本作に対する浮所の熱量も伺えた。

また白石聖が演じる篠原つかさは、有馬に告白し玉砕ししても決して諦めずに有馬を一途に思い続けている、ピュアな魅力にあふれたヒロイン。白石自身は「少女マンガの王道のヒロインというよりも、かっこいいヒロイン。フラれても有馬を一途に思い続ける姿は『ロミオとジュリエット』の逆バージョンに見えました」と役を分析しながら、不意打ちの優しさにときめくきゅんとした表情や、片思いの切なさを思わせる儚げな視線など、恋するつかさの心の変化を絶妙に演じ分ける。

重要なシーンでは気持ちを切り替え、少し離れたところでじっと集中力を高めている白石の姿は、演じるつかさの芯の強さと通じるようで、まさに白石とつかさがリンクしている様だ。

また、いよいよ4月24日(土)より、全国合計2万枚限定の特典付きムビチケ前売券が発売となる。特典は有馬とつかさの恋する表情を収めた「ドキドキを挟み込む!胸が鳴り止まない♪オリジナルクリアファイル」。こちらを手に入れて、迫る公開に備えよう。

『胸が鳴るのは君のせい』
6月4日(金)より全国公開

<オリジナルクリアファイル特典付きムビチケ前売券>
料金(税込):一般1,500円
発売日:4月24日(土)

発売方法:
【映画館窓口】※特典付き
上映劇場はこちら(http://theaters.toei.co.jp/TheaterList/?PROCID=02813)。
※販売開始時間の詳細は、販売予定の劇場にお問い合わせください。
※一部劇場を除きます。

【メイジャー通販サイト】※特典は付きません。
https://www.major-j.com/cinema_information.php?id=M20210424001
※ムビチケカードのデザインは1種です。
※本作品では小人券の発売はございません。
※舞台挨拶等、特別興行には前売券がご利用いただけない場合がございます。予めご了承ください。
※ムビチケカード1枚につき、特典は1つです。
※クリアファイルはお一人様一会計につき、4枚までの数量制限がございます。予めご了承くださいませ。
※特典はなくなり次第、ムビチケカードのみの販売となりますのでお早めにお買い求めください。
※デザインはイメージです。

naoyakoike

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加