歌手ハハやミジュ(元LOVELYZ)ら「撮るなら何する?+」の出演陣、米歌手ジョン・レジェンドからのビデオレターに感激「私の名前を呼んでくれた」

歌手ハハやミジュ(元LOVELYZ)ら「撮るなら何する?+」の出演陣、米歌手ジョン・レジェンドからのビデオレターに感激「私の名前を呼んでくれた」

  • WoW!Korea
  • 更新日:2022/01/15
No image

歌手ハハやミジュ(元LOVELYZ)ら「撮るなら何する?+」の出演陣、米歌手ジョン・レジェンドからのビデオレターに感激「私の名前を呼んでくれた」(画像提供:wowkorea)

アメリカの歌手ジョン・レジェンド(John Legend)が「撮るなら何する?+」にビデオレターでサプライズ登場した。

15日午後に韓国で放送されたMBCのバラエティ番組「撮るなら何する?+」では、イベント「どんぐりフェスティバル」のリハーサルのために集まったメンバーたちの姿が描かれた。

同日、ジョン・レジェンドのビデオレターが到着し、メンバーたちは驚いた。ジョン・レジェンドはあいさつとともに、メンバーたちの名前を呼んだ後、「皆さんがステキな公演を準備したと聞いた。ぜひそちらに向かいたかったが行けなくてとても残念」だと述べた。

さらに「韓国の多くのファンが僕の歌を好きになってくださったと聞いた」と、韓国語で「カムサハムニダ(ありがとうございます)」とあいさつを伝えた。

これとともに「ホヤホヤな僕のクリスマスの新曲だが、韓国の会社とコラボを通じて作った特別な楽曲。この歌が意味深いプレゼントになれば幸いだ」と、自身の楽曲「You Deserve It All」のワンフレーズを歌った。

番組レギュラーの歌手ハハとお笑いタレントのシン・ボンソンは「私の名前を呼んでくれた」と感激した。ミジュ(元LOVELYZ)は「私、ジョン・レジェンドさんと知り合いになった」と述べ笑いを誘った。

司会を務めるユ・ジェソクは「ジョンが僕たちの名前を正確に呼んであげたいと英語の発音表記を受け取った」と伝えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加