台風で浸水した街中の濁流を、木の板に乗り進むネズミ「全ての生き物が助かりたいと願っている」(フィリピン)

台風で浸水した街中の濁流を、木の板に乗り進むネズミ「全ての生き物が助かりたいと願っている」(フィリピン)

  • Techinsight
  • 更新日:2020/11/21

自然災害に直面するのは人間だけではなく動物も同様である。そんな動物たちの苦労を、先日台風に襲われたフィリピンで垣間見ることができた。街に溢れ出した濁流を小さな木の板に乗ってサーフィンのように乗り切ったネズミの行動に驚きの声が集まった。『The Sun』などが伝えている。
フィリピンのマニラ首都圏マリキナでは今月14日、台風「Vamco」に襲われて洪水が発生した。これにより街中が水浸しとなってしまい

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加