強烈キャラ登場!ドラマ『やんごとなき一族』第9話のあらすじ&見どころ

強烈キャラ登場!ドラマ『やんごとなき一族』第9話のあらすじ&見どころ

  • めるも
  • 更新日:2022/06/24
No image

土屋太鳳主演ドラマ『やんごとなき一族』(フジテレビ系列)の第9話が6月16日に放送された。

佐都(土屋太鳳)は健太(松下洸平)との子どもを妊娠。圭一(石橋凌)は佐都を深山家から追い出すため、健太と泉(佐々木希)を結婚させようと画策。圭一の策略に必死で抵抗した佐都と健太は無事に平穏な日々を取り戻す。

一方、美保子(松本若菜)は圭一から勘当されてもまだ明人(尾上松也)を跡取りにすることを諦めておらず、圭一に取り入るために「妊娠した」ととんでもない嘘をついて…?

第9話のあらすじ&見どころをご紹介!

第9話のあらすじ

妊娠中の佐都は安定期を迎え、強力な使用人にサポートされながら出産に向けての準備を進めていた。

そんな時、毎年この時期になるとやって来る圭一の妹・春菜(キムラ緑子)が深山家に1週間滞在することになり、妊娠初期の美保子に代わって佐都が春菜の相手をすることになる。

佐都は圭一や春菜からお腹の子の性別は男でなければならないとプレッシャーをかけられ、深山家で子どもを出産することの意味、我が子が生まれてくることの意味を考えはじめてしまう…。

その頃、仕事を休んでいた明人が仕事に復帰。定例役員会議にリモートで出席し、深山グループに飛躍的な発展をもたらすビッグプロジェクトに奔走中であることを報告する。しかし、明人は美保子の待つ自宅に帰らず、美保子も明人の復帰を知らずいて…?

見どころ

強烈キャラ・春菜が登場!

春菜は圭一の金で大好きなアイドルの追っかけをし、高価なプレゼントをして貢いでいた。そんな自由奔放な春菜が深山家にピンチをもたらす!しかし、そんな春菜にも深山家に生まれたことで抱えてきた苦悩があって…?

お腹の子の性別は?

佐都は深山グループの跡継ぎとなる男の子を出産しなければならない。それが歴史ある名家で子どもを産むということだった。同じ頃、嫁いだばかりの有沙(馬場ふみか)も妊娠と男児の出産を期待され、プレッシャーと戦っていた。そんな古いしきたりに佐都と健太は…?そして、お腹の子の性別が明らかになる。

深山家の古い感覚に佐都と健太が立ち向かっていく!第9話からも目が離せない!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加