ソフトバンク球団がSNS上で注意喚起、悪質投稿には「球団として措置」

ソフトバンク球団がSNS上で注意喚起、悪質投稿には「球団として措置」

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2020/10/16
No image

プロ野球ソフトバンクは16日、会員制交流サイト(SNS)上で投稿についての注意喚起を行った。

公式ツイッターで「#sbhawks(球団公式のハッシュタグ)への投稿について」と題し「ホークスについての応援や批判、議論などいずれも大歓迎ですが、みなさんが気持ちよく利用できるようご配慮ください」と呼び掛け「また、度を過ぎた誹謗中傷や虚偽等、違法な投稿であると判断した場合、当球団として公的な措置をとることがありますのでご了解ください」(いずれも原文まま)と続けた。

また公式フェイスブックでも「福岡ソフトバンクホークス公式Facebookへのメッセージ投稿について」として、同様に注意喚起した。

【#sbhawksへの投稿について】
ホークスについての応援や批判、議論などいずれも大歓迎ですが、みなさんが気持ちよく利用できるようご配慮ください。
また、度を過ぎた誹謗中傷や虚偽等、違法な投稿であると判断した場合、当球団として公的な措置をとることがありますのでご了解ください。

— 福岡ソフトバンクホークス(公式) (@HAWKS_official)October 16, 2020

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加