脳が20%で産まれた“奇跡の子”5歳で天国へ 父「医師に『できない』と言われたことを克服し続けた」(米)

脳が20%で産まれた“奇跡の子”5歳で天国へ 父「医師に『できない』と言われたことを克服し続けた」(米)

  • Techinsight
  • 更新日:2020/04/08

脳の80%が欠損し、出産時に「予後は絶望的。1歳の誕生日を迎えることはないだろう」と告げられていた“奇跡の子”ジャクソン・ビュエル君(Jaxon Buell)が今月1日、米ノースカロライナ州で亡くなった。5歳だった。父親のブランドンさん(35)は「ジャクソンは私の腕の中で、穏やかに、安らかに息を引き取りました」と語り、最期は家族に見守られて温かいハグや愛を一身に受け、短い生涯を閉じたことを明かした

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加