東国原英夫 飲食店の人数制限緩和に賛成も「水際対策が心配。韓国とか欧米は感染が爆発してますから」

東国原英夫 飲食店の人数制限緩和に賛成も「水際対策が心配。韓国とか欧米は感染が爆発してますから」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/11/26

元宮崎県知事で衆院議員も務めたタレントの東国原英夫(63)が25日、TBS系情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(月~金曜後1・55)に出演。新型コロナウイルス感染拡大を防ぐためのイベントや飲食店の人数制限の緩和について言及した。

No image

東国原英夫

政府は19日に新型コロナウイルス感染症対策本部を持ち回りで開き、感染対策の指針「基本的対処方針」を改定した。イベントや飲食店の人数制限を撤廃するなど、行動制限を緩和。月内に適用するが、都道府県の手続きが必要なため、開始時期は地域によって違いが出る。

東国原は、飲食店の人数制限緩和に「国内はこれでいいと思う」としつつ、「水際対策が心配なんですよ。3500人から5000人に増やしますよね。韓国とか欧米では感染が爆発してますから水際対策は慎重に。僕はあと数カ月は慎重にいった方がいいんじゃないかと思います」と自身の考えを述べた。

松野博一官房長官は18日の記者会見で、政府が新型コロナウイルスの水際対策で設けている入国者数の制限を26日から緩和することを明らかにした。現在の1日当たり3500人程度から5000人程度に引き上げる。検疫体制の整備状況などを踏まえて見直した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加