インテルのA・サンチェスがW杯南米予選で負傷か...“ミラノダービー”欠場の可能性も

インテルのA・サンチェスがW杯南米予選で負傷か...“ミラノダービー”欠場の可能性も

  • サッカーキング
  • 更新日:2020/10/16
No image

コロンビア戦で負傷したと報じられている、インテルのA・サンチェス [写真]=Getty Images

インテルに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェスが、13日に行われた2022 FIFA ワールドカップ カタール南米予選第2節コロンビア戦で負傷した可能性があるようだ。15日に、チリのラジオ番組『ADN Deportes』が報じている。

A・サンチェスは、13日のコロンビア戦でスタメン出場を果たした。1-1で迎えた前半41分に勝ち越し弾をマークすると、90分間フル出場し勝ち点1獲得に貢献している(試合は2-2で終了)。

だが、『ADN Deportes』によると、A・サンチェスは同試合で筋肉系のトラブルを発生させた模様。インテルは17日に本拠地『スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ』でミランとの“ミラノダービー”を戦うが、同番組はA・サンチェスの回復が間に合わない可能性を指摘している。また、21日に同スタジアムで行われるチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節ボルシアMG戦も、欠場の可能性があるという。

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加