ひろゆき氏、ホリエモンからの絶縁に「事実認識がおかしくなってる気がする。どうしちゃったのかな?」

ひろゆき氏、ホリエモンからの絶縁に「事実認識がおかしくなってる気がする。どうしちゃったのかな?」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/10/14
No image

西村博之氏

インターネット匿名掲示板「2ちゃんねる」創始者で、元管理人の「ひろゆき」こと西村博之氏(44)が13日、ツイッターを更新。「ホリエモン」こと実業家の堀江貴文氏(48)から絶縁された件に関して反応した。

堀江氏はタレント、宮迫博之(51)のYouTubeチャンネルに出演した際、ひろゆき氏との関係性について「仲悪いっていうか、僕が縁を切っただけです」とコメント。「去年、餃子事件で僕がめちゃくちゃ叩かれて、あいつが最後、炎上させたようなものなので」と餃子店の騒動が引き金だったと説明した。

堀江氏は昨年、友人がマスクをしていなかったことで餃子店の入店を拒否されトラブルとなり、SNSで批判。ネット上では店名が特定され誹謗中傷などが殺到し、餃子店は休業を余儀なくされた。これに対しひろゆき氏は「クレームやいたずら電話をする人が一番悪いが、次に悪いのは堀江さん」と批判。餃子店に対するクラウドファンディングへの手伝いを名乗り出ていた。

ひろゆき氏は動画を引用し「ホリエモンこと堀江さんの餃子事件はおいらが居ない所で起きたのに『あいつが炎上させたようなもんなんで』と言ってる。twitter上で堀江さんとおいらが餃子事件で言い争いをしたことはない。堀江さんの事実認識がおかしくなってる気がするのですが、どうしちゃったのかな?」と投稿した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加