スパイダーマン新作やホライゾン2はPS4でも発売、追加費用なしでPS5アップグレード可能

スパイダーマン新作やホライゾン2はPS4でも発売、追加費用なしでPS5アップグレード可能

  • Engadget
  • 更新日:2020/09/17
No image

Horizon

ソニーはプレイステーション5対応ゲームとして公開した『Marvel's Spider-Man: Miles Morales』『Horizon Forbidden West 』『リビッツ!ビッグ・アドベンチャー』について、PS4版も発売することを明らかにしました。

PS4版を購入した場合でも、あとからPS5版に追加費用なしでアップグレード可能です。(ディスク版は条件あり。後述)

No image

Insomniac Games / Sony Interactive Entertainment

『Marvel's Spider-Man: Miles Morales』(マーベル スパイダーマン:マイルス・モラレス) は、PS4で大ヒットした『Marvel's Spider-Man』をベースに、もう一人のスパイダーマンことマイルスを主人公に独立させた新作。

『Horizon Forbidden West 』(ホライゾン 禁じられた西部)は、PS4でヒットしたSFオープンワールドRPG『ホライゾン ゼロ ドーン』の続編。

PS5版・PS4版ともに、マイルスはPS5本体と同時の11月12日、ホライゾンは2021年発売予定です。PS5はまだ買う予定がないPS4ユーザーでもとりあえず買って遊ぶことはでき、あとからPS5を入手したときは追加費用なしでグラフィックなどが向上したPS5版を入手できます。

ただし、ディスク版(パッケージ版)を買った場合、PS5版にアップグレードするには、PS5も光学ドライブありの通常版(税別4万9980円)である必要があります。

DL版(デジタル版)ならば遊ぶためにプレイステーション アカウントが必要で購入を紐付けられますが、ディスク版の場合は購入履歴やまだ所有しているかを物理媒体で区別するしかないため、PS5にPS4版ディスクを挿して起動キーのように扱います。

PS4版のパッケージを買って遊んだあと、PS5ならばもっとグラフィックがきれいでロードが桁違いに早く快適だから、とPS5に乗り換える場合は、ディスクドライブがなく1万円安いデジタル・エディションではなく、ディスクが入る通常版PS5が必要です。

速報:プレイステーション5は11月12日発売。ディスクなし3万9980円・ディスクあり4万9980円

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加