巣ごもり需要...LA沖合にコンテナ船など50隻“渋滞”

巣ごもり需要...LA沖合にコンテナ船など50隻“渋滞”

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/02/21
No image

動画を見る(元記事へ)

アメリカ・ロサンゼルスでは、新型コロナウイルスの影響で多くのコンテナ船やクルーズ船が港に入れず沖合に待機する事態になっています。

地元メディアによりますと、ロサンゼルスの沖合には50隻以上のコンテナ船が待機しています。

新型コロナによる巣ごもり消費の拡大で輸入コンテナが急増する一方、港では集団感染が発生して十分な荷下ろしができないためです。

一方、ロサンゼルス港には給油や食料の積み込みなどのために大型クルーズ船も集まってきています。

現在、アメリカでは大型クルーズ船の運航ができていませんが、クルーズ船業界はワクチン接種などを条件に再開を目指しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加