楽天滝中5回粘投、初回に3失点も「切り替えて、落ち着いて投げられた」

楽天滝中5回粘投、初回に3失点も「切り替えて、落ち着いて投げられた」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/03
No image

ソフトバンク対楽天 力投する楽天先発の滝中(撮影・岩下翔太)

<ソフトバンク-楽天>◇3日◇ペイペイドーム

中10日で先発した楽天滝中瞭太投手が5回3安打3失点と粘投した。

初回に味方失策も絡んでいきなり3点を失ったが、2回以降は落ち着きを取り戻し、強力ソフトバンク打線を無安打に封じた。「久しぶりの登板だったので楽しもうと思って投げました。初回に失点はしましたけど、そのあとは切り替えて、落ち着いて投げられたと思います」と振り返った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加