兵庫の伝統技術が光る!? 癒しの“香り”アイテム5選

兵庫の伝統技術が光る!? 癒しの“香り”アイテム5選

  • ananweb
  • 更新日:2021/10/14

私たちを癒す優しくナチュラルな香りは、忙しい日々のリフレッシュや、リモートワークの気分転換にもってこい。マッチやオブジェタイプなど個性派アイテムにも注目です。

マッチを擦るように火をつける、10分間だけ燃えるお香。

No image

淡路島のお香と播磨のマッチという兵庫県の2つの伝統技術から誕生。スパイシーで涼しげな「Tea tree」は、心がモヤモヤしたり、落ち込んだ気持ちをすっきりさせたい時にぴったり。30本入り、不燃性マット付き¥2,200(hibi )

ワックスのサシェは部屋やクローゼットに吊り下げて。

No image

アメリカのデンバーで誕生したブランド『ロージーリングス』の日本限定コレクションの一つは、カメリアとパーシモンの優雅な香り。植物を閉じ込めたサシェは、見た目にも楽しい。¥2,750(ロージーリングス/シボネ TEL:03・6712・5301)

山頂の澄んだ空気をイメージしたルームミスト。

No image

旅先の情景からインスピレーションを受けた香りが特徴。クリーンなホワイトサイプレスや、清涼感ある和ハッカに柚子をプラスすることで、ピュアな空気と朝日の暖かさを表現。AT THE TOP¥2,750(アスレティア TEL:0120・220・415)

気持ちを静めるアロマと揺れる炎でリラックス。

No image

厳選された樹脂や植物オイルを使う、『ヘトキネン』のベジキャンドル。菜種と大豆のワックスやモミ樹脂、ポプラ製の芯を採用。クリーミーで落ち着いた香りに、思わずほっとする。¥4,950(へトキネン/ドワネル TEL:03・3470・5007)

インテリアとして映えるオブジェタイプのディフューザー。

No image

まるで石のような多孔質の陶器に、オイルを垂らし、浸透させて使用する。清潔感ある「tetsukon」は、山椒としょうが、ヒノキ、シダーウッドがキーノートに。¥5,280 オイル¥3,960(エレメンス )

※『anan』2021年10月20日号より。写真・多田 寛 スタイリスト・長坂磨莉 文・重信 綾

(by anan編集部)

ananweb 編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加