開発者支援にワンクリックで大量のテスト用個人情報ダミーデータ生成 - ユーザーローカル

開発者支援にワンクリックで大量のテスト用個人情報ダミーデータ生成 - ユーザーローカル

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/09/15
No image

ビックデータ解析やAIチャットボットなども提供するIT企業ユーザーローカルは、システム開発者向けにワンクリックで大量の個人情報のダミーデータを自動生成する「個人情報テストデータジェネレーター」の提供を開始した。

ユーザーローカル、手書き文字認識AIのAPIを無償提供

ボタンのワンクリックで大量のダミー個人情報を生成でき、行数やフォーマット、性別や年齢書式などいくつかのカスタマイズ項目も用意されている。自動生成できるダミーデータ種別は、氏名、住所、電話番号、生年月日、性別、血液型、メールアドレス、クレジットカード番号、マイナンバーなど14項目。フォーマットはCSV、TSV、EXCEL方式に対応、データは1万行まで無償で作成可能で1万行をこえて生成したい場合は要相談となる。

個人情報を扱うシステムを構築するには、厳しい動作テストやセキュリティチェックが必須であるが、そのためのテストデータの作成が開発者にとって負担となっていた。サービス提供により、開発者は本物に近い品質のダミーデータを容易に入手可能となり、ソフトウェアテストの品質向上と技術者の負担軽減、更なる開発の効率化が期待される。

竹中貴一

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加