霜降り・粗品、せいやのZoom騒動で起きた奇跡明かす 「めちゃくちゃムカついた」

霜降り・粗品、せいやのZoom騒動で起きた奇跡明かす 「めちゃくちゃムカついた」

  • しらべぇ
  • 更新日:2020/11/21
No image

20日の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)は、酒席で誰が1番盛り上がるトークを披露できるか検証する人気企画『人志松本の酒のツマミになる話』を放送。霜降り明星・粗品が相方のせいやが起こしたZoomセクハラ騒動の裏側を暴露した。

◼週刊誌で報じられ…

Web会議ツール・Zoomを使った飲み会で、せいやの女性へのセクハラ行為が発覚。芸人は嬉々としてそれをイジったが、その後、報じた週刊誌との訴訟問題にまで発展している。

粗品は「今年、霜降り明星はツイていない」と同騒動に触れ、相方目線で当時の裏側を暴露していった。

関連記事:霜降り明星・粗品がEXIT・兼近の妹を絶賛 「めっちゃええやん」

◼不安が的中

霜降りやスタッフとのグループLINEに「いま家の前で週刊誌に突撃されました。ヤバいかも…」とせいやから一報が入り、騒動の内容を知った粗品。ただその段階では「ネタが弱いため記事が掲載されるかどうか微妙なラインだった」と振り返る。

記事の内容・書かれかた次第では仕事にも影響があると不安に思っていた2人だが、結局記事は掲載されることになった。

◼せいやのパンツに…

記事掲載の一報を楽屋で受けたせいやは、半裸のままその場に崩れ落ちた。尻を粗品に向けて倒れ込んでいたせいや。粗品はその時、せいやのパンツが「テトリスで上までブロックが積まれていった状態の柄」だと気づき、よく見ると「ゲームオーバーって書いてた」と指摘する。

「なにがゲームオーバーや。めちゃくちゃムカつきました」と当時の心境を吐露した。

◼小さな奇跡

せいやの心境をあらわすかのような「テトリスのゲームオーバー」パンツだった点をツッコんだ粗品。

視聴者は「粗品のテトリスの話クソ面白いやん」「せいやのあの件粗品あんまり掘り下げんで話してくれてよかった うちのメンタルが助かった」と同騒動の裏側であった小さな奇跡を楽しんだようだ。

・合わせて読みたい→霜降りせいや、生後二ヶ月のエピソード披露 ファンも衝撃「記憶力エグい…」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加