捜索願の出た高齢女性保護 女子高生お手柄 感謝状を贈呈 浜松西警察署

捜索願の出た高齢女性保護 女子高生お手柄 感謝状を贈呈 浜松西警察署

  • 静岡第一テレビ
  • 更新日:2023/01/26
No image

女子高生がお手柄。家族から捜索願が出ていた高齢女性を保護したとして、浜松市の女子高生に警察から感謝状が贈られた。1月23日、感謝状を受け取ったのは浜松市立高校の3年生 宮部晴名さん18歳。

女子高生がお手柄。家族から捜索願が出ていた高齢女性を保護したとして、浜松市の女子高生に警察から感謝状が贈られた。

(浜松西警察署 田中 尉公 署長)

「勇気のある行動により無事家族の元に引き渡すことが出来た」

1月23日、感謝状を受け取ったのは浜松市立高校の3年生 宮部晴名さん18歳。宮部さんは2022年12月16日 朝、学校に向かう途中、浜松市西区で、様子がおかしい80歳の女性を発見した。

(宮部 晴名さん)

「この辺りでうずくまって倒れていました、着ている服も目立つ色ではなかったので、一瞬 通りすぎると気づかないかもしれない」「声をかけたら反応がなかったので救急車を呼んだ」

80歳の女性には認知症の疑いがあり、前日の夜に家族から捜索願が出されていて警察が捜していた。女性は顔色が悪く、凍えていて

しっかりと話すこともできない状態だったため、宮部さんは救急車が到着するまで自分の上着とマフラーをかけ、懸命に声をかけ続けたという。その後、女性は無事病院へと搬送された。

(宮部晴名さん)

「おばあさんが無事だったことに安心している」「今回の経験を通して自信につながった」「周りの目が気になって動けないということもあると思うが、そういう時こそ動けるような人になれたらいいなと思う」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加