ウィザーズ1点差で惜敗 土壇場で競り負ける 八村は18得点

ウィザーズ1点差で惜敗 土壇場で競り負ける 八村は18得点

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/05/02

NBA東地区全体10位のウィザーズは1日、敵地ダラス(テキサス州)で西地区全体6位のマーベリクスと対戦したが、124―125(前半65―70)で敗れて29勝35敗。第2Q途中で最大18点差を追う展開ながら、第3Q終了時点で8点をリードしていたが、第4Qで27―36と競り負けて1点差で敗れた。

No image

マーベリクスのドンチッチをマークするウィザーズのウエストブルック(AP)

第4Qは同点が8回。ウィザーズは残り26・1秒、この日29得点のブラドリー・ビール(27)がフリースローを2本とも決めて124―122としたが、残り9・2秒、ドリアン・フィニースミス(27)に6本目の3点シュートを決められて1点をリードされ、最後のプレーでビールが放った3点シュートはリングに嫌われた。

このカードは今季2戦2敗でレギュラーシーズンは残り8試合。同11位のブルズはホークスに敗れて26勝38敗となり、ウィザーズとのゲーム差は「3」のままだが、仮に同率でレギュラーシーズンを終了した場合には直接対決で今季2勝1敗のブルズが上位となる。

今季のプレーオフは地区全体の7~10位がレギュラーシーズン終了後に「プレー・イン・トーナメント」を行い、7位と8位、9位と10位がそれぞれ対戦。前者の敗者と後者の勝者が顔を合わせて「第8シード」を争うが、そのプレーオフ進出に可能性を残す“下限”の地区10位の座を巡ってウィザーズ、ブルズ、ラプターズが争っている。

八村塁(23)は29分の出場でフィールドゴール(FG)を11本中7本成功(うち3点シュートは2本中1本)させて18得点と2リバウンド。第2Qの6分38秒に3つ目の反則をコールされたが4試合連続で2ケタ得点をマークした。第4Qにはジャンプシュートと3点シュートでチームは2度勝ち越し。しかし土壇場で競り負ける形となった。

得点部門2位のビールは29得点で今季の平均得点は31・04。この日、1位のステフィン・カリー(33=ウォリアーズ)はロケッツ戦で30得点をマークして31・27となったために、ビールとの差は0・23となった。

ラッセル・ウエストブルック(32)は今季自己最多に並ぶ42点と10リバウンドを記録したがアシストは9。40分にわたってコートで奮闘したが、今季32回目のトリプルダブルを達成することはできなかった。

ウィザーズは第1Q、3点シュートの成功率が今季41・8%のマキシー・クリバー(29)にロングレンジから3発をたたき込まれ、ルカ・ドンチッチ(22)には13得点と6アシストを許すなど立ち上がりから劣勢。アリウープからのダンクも3回許すなどディフェンスで適応することができなかった。

第2Qには速攻からシュートを決めたビールが相手選手への反則をコールしなかった審判に文句を言ってテクニカル・ファウル。これで許した1本のフリースローを決められ、これが結果的に勝敗に影響を与えてしまった。

マーベリクスはクリスタプス・ポルジンギス(25)を故障で欠いていたがドンチッチが30得点、12リバウンド、20アシストで今季10回目のトリプルダブルを達成。3連勝を飾って今季の成績は36勝27敗となり、この日試合のなかったレイカーズと同率ながら西地区全体で6位から5位に順位を上げた。

<八村の全オフェンス>

▼第1Q(出場8分45秒=5得点)

(1)2分26秒・フリースローライン付近からジャンプシュート=×

(2)5分20秒・正面からジャンプシュート=〇(アシスト・ウエストブルック)

*6分37秒・フリースロー2本=〇×

(3)7分38秒・左ローポストからのパワープレー。マークはハーダウェイJR=×

(4)8分2秒・再びハーダウェイJRとの1対1。左ベースライン際でステップバックでジャンプシュート=〇(アシスト・スミス)

▼第2Q(出場5分3秒=2得点)

(5)3分25秒・左エルボー付近からプルアップでジャンプシュート=×

(6)6分19秒・速攻から右のコーナーでキャッチ&シュート=〇(アシスト・ウエストブルック)

▼第3Q(出場7分39秒=4得点)

(7)2分17秒・ペイント内でクリバーをかわしてステップバックでジャンプシュート=〇(アシスト・ウエストブルック)

(8)6分34秒・左コーナーから3点シュート=×

(9)7分16秒・正面からドライブして左手でレイアップ。コーリースタインの反則を誘う=〇

*7分16秒・フリースロー1本=×

▼第4Q(出場7分7秒=7得点)

(10)5分11秒・正面からジャンプシュート=〇(アシスト・ウエストブルック)

*6分57秒・フリースロー2本=〇〇

(11)9分33秒・正面から3点シュート=〇(アシスト・ネト)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加