「ドコモ口座」不正利用は、本当にNTTドコモだけが悪いのか?

「ドコモ口座」不正利用は、本当にNTTドコモだけが悪いのか?

  • まぐまぐニュース!
  • 更新日:2020/09/14
No image

NTTドコモが提供する「ドコモ口座」を使って銀行の預金が不正に引き出される事案が相次ぎ、10日にNTTドコモが緊急会見を開きました。被害額は1800万円以上にのぼり、預金が不正に引き出された銀行は11行におよんでいます(NTTドコモ発表、9月10日現在)。この会見に出席し、質問にも立ったメルマガ『石川温の「スマホ業界新聞」』の著者でケータイジャーナリストの石川温さんは、この不正利用問題がNTTドコモのユーザー以外でも地銀に口座を持つ人であれば誰でも被害がおよぶことを改めて指摘、今後の被害拡大の可能性についても警告しています。

「ドコモ口座」不正利用問題。ガバガバセキュリティの地銀も説明責任があるのではないか

NTTドコモの「ドコモ口座」で不正利用問題が騒動になっている。

9月10日夕方にはNTTドコモで会見が行われた。確かにNTTドコモがdアカウントのオープン化を進める上での「落ち度」があったのは事実ではあるが、地銀側のセキュリティの甘さも当然ある。会見では地銀側を庇うというか、あまり触れて欲しくない空気を醸し出していたのが印象的であった。

今回の問題、メディアとしては「ドコモ口座」が見出しに立ってしまうため、読者などからすれば「私、ドコモじゃないから関係ない」とか「私、ドコモ口座なんて使っていない」と他人事になりがちだ。しかし、実際は該当する地銀の口座を持っている、すべての人が被害にあう可能性があるだけに本当に厄介だ。

これが、NTTドコモのユーザーであれば、SMSを飛ばしたり、契約住所にダイレクトメールを送付すると言った手立てが打てるが、そうは行かない。

会見で「NTTドコモと接点のない、善良な市民が被害に遭う可能性があるが、どうやって、そうった人にリーチしていくのか」と質問したが、「今後、検討する」といった内容にとどまった。本来であれば、地銀と協力してテレビCMを流したり、新聞で広告を出すという対処が必要だろう。また、地銀側では、顧客にDMを送るべきだ。

今回のスキームでは、NTTドコモ側は地銀からドコモ口座にチャージがあった場合、これが正しい取引なのか不正取引なのかは判断できない。あくまで銀行側、口座を持つ人が、不正な取引を見つけ出さないといけないというのも事態を混沌とさせている。

NTTドコモでは、当面の対処方法として、9月10日以降、ドコモ口座に銀行口座を新規に登録することを停止した。しかし、これでは9月9日までに登録されているドコモ口座によって、これからも不正が起きることも予想され、被害が拡大することもあり得る。

また、dアカウントは、NTTドコモと契約があり、電話番号が紐づいているアカウントと、メアドだけで取得できるアカウントという2種類が存在する。今回はメアドだけで取得できるアカウントが悪用された。

会見で「メアドだけで取得されたdアカウントではチャージなどをできないようにするなどの対処はしないのか」と質問したが「1日1.3万件近いチャージがあるため、正規に利用している人のチャージまで止めることはできない」としていた。

チャージに関しては、地銀側で停止しているとこもあり、すぐに被害が広がらない可能性もある。

ただ、今回の根本的な問題は地銀側のセキュリティの甘さもあるため、金融庁が動くなりして、地銀側もきちんとユーザーに説明する場を設ける必要があるだろう。

<初月無料購読ですぐ読める! 8月配信済みバックナンバー>

2020年8月配信分

2020/08/29 NTTドコモが「なんちゃって5G」を優良誤認になると牽制 石川 温の「スマホ業界新聞」Vol.385

2020/08/22 成層圏から半径200キロをエリア化するHAPS MOBILEの実用度  石川 温の「スマホ業界新聞」Vol.384

2020/08/08 ソフトバンクがアメリカ国防省認定「5Gクリーンネットワーク」から脱落  石川 温の「スマホ業界新聞」Vol.383

2020/08/01 KDDI、コロナと法改正でスマホ販売45万台減の衝撃 石川 温の「スマホ業界新聞」Vol.382

→いますぐ初月無料購読!

image by:Koshiro K/Shutterstock.com

MAG2 NEWS

石川 温『石川温の「スマホ業界新聞」』

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加