嵐、新国立ライブは無観客...コロナ延期で配信決定

嵐、新国立ライブは無観客...コロナ延期で配信決定

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/09/16
No image

今年いっぱいでグループの活動休止を発表している嵐が15日、ファンクラブサイトでコンサート「アラフェス 2020 at 国立競技場」を無観客で実施し、オンライン配信することを発表した。

同公演は当初、5月15、16日に開催され、新国立劇場での“ライブ第1号”となる予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期に。ファンにとっては活動休止前に5人がそろう姿を生で見られる貴重なチャンスだったが、有観客での開催は断念。配信日時などの詳細は、後日発表される。

昨日“9月15日”はハワイでデビュー会見を行った記念日でもあり、メンバーはファンクラブ会員向けに動画をアップ。松本潤(37)は「新型コロナウイルス感染拡大防止のため、そして何よりファンの皆様、そしてスタッフの安全を守るため、無観客での配信という形で実施させていただくことになりました」と報告。「直接会えないというのは非常に残念な思いもありますが、逆に言うとファンクラブ会員の皆様が全員、同じような状況で見られる形になったというふうにもとらえております」と前向き。

リハーサルも始まっており、櫻井翔(38)は「今の形の国立では初めてだから、どういうライブになるのかというのは楽しみにしていただきたい」とアピールした。

また、約3年ぶりとなるアルバム「This is 嵐」を、CDデビュー日にあたる11月3日に発売することも発表。櫻井は「盛りだくさんの内容になる予定。新しい楽曲も含めて楽しみにしていただけたら」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加