不調ユベントス、今冬にヴィオラFW獲得を目指す?50億越えの移籍金を用意

不調ユベントス、今冬にヴィオラFW獲得を目指す?50億越えの移籍金を用意

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2021/11/25
No image

ドゥシャン・ブラホビッチ 写真提供: Gettyimages

ユベントスがフィオレンティーナに所属するセルビア代表FWドゥシャン・ブラホビッチの獲得に向けて動き出すようだ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』

覇権奪還を目指すユベントスだが、13試合を消化した今季のセリエAでは6勝4分3敗の8位と低迷。さらに、24日に行われたUEFAチャンピオンズリーグでは前回大会王者のチェルシーに0-4で敗れるなど、波に乗り切れていない状況が続いている。

そうしたなか、後半戦での巻き返しを目指すユベントスは今季のリーグ戦13試合で10ゴールをマークするブラホビッチ獲得に向けて移籍金5000万ユーロ(約64億5000万円)を今冬の移籍市場で用意するという。一方で、フィオレンティーナは同選手と2023年夏に失効する現行契約を巡って延長交渉が破談しており、移籍金7000万ユーロ(約90億3000万円)を要求しているとのことだ。

なお、セルビア代表FWにはマンチェスター・シティやトッテナム・ホットスパー、アーセナルなどのプレミア勢に加えて、パリ・サンジェルマンなど複数クラブが目を光らせている模様。選手自身はイタリアに留まり、成長を続けたいと考えているようだが、果たして…。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加