サッカーJ1川崎3連勝 遠野が古巣の福岡からゴール 首位の鹿島とは2差キープ

サッカーJ1川崎3連勝 遠野が古巣の福岡からゴール 首位の鹿島とは2差キープ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/05/19
No image

後半、先制ゴールを決め、駆け出す川崎・遠野

「明治安田生命J1、川崎2-0福岡」(14日、等々力陸上競技場)

川崎が後半に2発で福岡に快勝し、リーグ3連勝とした。

4月9日の柏戦以来のホームで前半から試合を支配した。それでも、決定機を多くは作れず0-0でハーフタイムを迎えた。

均衡を破ったのは後半10分。DF山根視来のパスに抜け出したMF遠野大弥が反転して右足を振り抜き、今季初得点となる先制点を決めた。20年には期限付き移籍で在籍した古巣の福岡からのゴールにもなった。

同14分にはMF脇坂泰斗のコーナーキックにDF車屋紳太郎がヘディングで合わせて追加点を奪った。守備では最後まで相手に得点を与えることもなく無失点で終えた。ホームでは福岡に対して5連勝となった。

アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は1次リーグで敗退し、目標のアジア制覇とはならなかった。ただ、日本に帰国後の初戦だった7日の清水戦では2-0で白星をつかみ、今節も勝ちきってACLの敗退を引きずることなく、再びリーグ戦で勝ち点3を積み重ねている。

同日の他会場では首位の鹿島が札幌に4-1で勝って勝ち点28に伸ばしていた。川崎は消化試合が1試合少ない状況で同26として2差を維持した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加