パンサー尾形の妻、切なさを感じた当たり前の習慣「えらい時代になってしまった」

パンサー尾形の妻、切なさを感じた当たり前の習慣「えらい時代になってしまった」

  • アメーバニュース
  • 更新日:2021/10/14

お笑いトリオ・パンサー尾形貴弘の妻・尾形あいさんが12日に自身のアメブロを更新。切なさを感じた当たり前の習慣についてつづった。

この日、あいさんは「切ないです!!」というタイトルでブログを更新。「お店に来てくれるお客さんや小さなお子さんにも当たり前になってる手の消毒」と述べ、手を消毒する娘・さくちゃんの姿を公開した。

続けて「一歳くらいの歩き始めの子もシュッシュって言いながらちゃんとやるんだもん」と述べ、「なんだか切なくなっちゃった。。」とコメント。「えらい時代になってしまったなぁ。。わたし達時代じゃ考えられない習慣です」とつづった。

また、最近のさくちゃんについて「わたしよりよっぽど汚れが気になるみたい」と明かし、「お皿からちょっと落ちただけでこれ、コロナになるから食べちゃダメだよ!って。。。」と様子を説明。最後に「切ないです!!」と改めて述べ、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「わかります」「消毒が習慣になってしまいましたね」「ほんと切ないですよね」などのコメントが寄せられている。

Ameba編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加