「クルージングは子どもの時に作った住みか」73歳の現役セーラーが愛する大人の遊び場

「クルージングは子どもの時に作った住みか」73歳の現役セーラーが愛する大人の遊び場

  • テレ朝POST
  • 更新日:2022/06/23

世界各国の美しい港町や風景を伝える番組『港時間』。

6月17日(金)の放送では、兵庫県の「新西宮ヨットハーバー」を紹介した。

No image

この港でマリンライフを楽しんでいるのは、杉原寛信さん(73歳)。現役バリバリのセーラーで、仲間たちとヨットレースにも挑戦している。

「クルージングは子どもの時に作った住みかのよう。男にはあるでしょ。それがあってなおかつ移動する。こんなおもしろい乗り物ない」(杉原さん)

西宮の山あいにある杉原さんのアトリエは、さながら森の隠れ家。いつでも楽しめるよう楽器も設置されている。

No image

ここで何をしているかというと、ヨットの帆を使ってバッグを作っているという。機能的で丈夫、アウトドアにぴったりの名品ぞろいだそう。

「我々は遊びでものを作っている。胸を張って」(杉原さん)

No image

杉原さんの言う遊びとは、思い切り自然と戯れ、考えたり工夫したりすること。「ダラダラすることが私にとって遊びではない。思ったことに対して行動すること」ときっぱり語っていた。

なお、次回6月24日(金)放送の『港時間』は、フランスのレ・サーブル・ドロンヌを特集。

世界一周ヨットレース「ヴァンデ・グローブ」のスタート地点となった港で、2024年の大会出場を目指す白石康次郎さんと会う。

No image

※『港時間』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)
※番組情報:『港時間
毎週金曜 深夜0:15~0:20、テレビ朝日系列(※一部地域を除く)
(ABCでは毎週金曜 よる11:10~、メ~テレでは毎週日曜 午後5:25~に放送)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加