17人野球でコールド勝ち 八王子学園八王子が5回戦へ

17人野球でコールド勝ち 八王子学園八王子が5回戦へ

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/07/24

◇第103回全国高校野球選手権 西東京 4回戦 八王子学園八王子9―0東京都市大付(2021年7月22日 スリーボンド八王子)

No image

<高校野球西東京大会 八王子学園八王子・都国分寺>都国分寺を6回コールドで破り整列に向かう八王子学園八王子ナインら(撮影・郡司 修)

ベンチ入り20人のうち17人が出場した八王子学園八王子が投打に東京都市大付を圧倒。9―0の7回コールドで5回戦へ進出した。「(全員が)いつ試合に出ても結果を残せるように準備をしている。それが出たと思う」。新田優樹主将(3年)がそう話す通り、初回に敵失に乗じて1安打で3点を先制すると、途中出場の選手が次々に活躍。今秋のドラフト候補で、故障明けのエース羽田慎之介(3年)を温存した投手陣も3投手の継投で7回完封だ。新田主将は「全体的に調子が上がってる。チーム全体で勝とうと。どんな相手にも持ち味を出していきたい」と先を見据えていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加