【日本S】オリックス・ヒギンスが山田に特大同点3ラン浴びる 第1戦に続く背信投球

【日本S】オリックス・ヒギンスが山田に特大同点3ラン浴びる 第1戦に続く背信投球

  • スポーツ報知
  • 更新日:2021/11/25
No image

◆「SMBC 日本シリーズ2021」第5戦 ヤクルト―オリックス(25日・東京D)

オリックスのヒギンスが痛恨の一発を食らった。

3点リードの8回に登板。先頭の塩見、続く青木に連続四球を与えると、3番・山田にも3ボール1ストライクと制球に苦しみ、投じた5球目。甘く入ったチェンジアップを完璧に捉えられ、左翼席に同点3ランをたたき込まれた。

助っ人は20日の第1戦(京セラD)も1回3安打2失点。前日24日の第4戦(東京D)こそ1回無失点だったが、再びの背信投球となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加