鑑賞は覚悟の上で。 殺人鬼の心理を探る“異常”な傑作『アングスト/不安』37年越しの日本初劇場公開[ホラー通信]

鑑賞は覚悟の上で。 殺人鬼の心理を探る“異常”な傑作『アングスト/不安』37年越しの日本初劇場公開[ホラー通信]

  • ガジェット通信
  • 更新日:2020/05/15

1983年、それまでジャンル映画が存在しなかったオーストリアで突然変異のように誕生した、あまりにも”異常“であまりにも”危険”な傑作映画『ANGST』が、『アングスト/不安』の邦題で7月3日(金)より日本初劇場公開される。
本作は、1980年に同国で実際に起こった、ヴェルナー・クニーセクによる一家惨殺事件を映画化した実録スリラー。刑務所出所後の殺人鬼=狂人の、不安やプレッシャーによる異様な行動とそ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加