センバツ出場の三島南、未経験者対象の体験会開催

センバツ出場の三島南、未経験者対象の体験会開催

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/02/21
No image

的当てを楽しむ参加者と、指導する三島南高野球部の選手たち

3月19日開幕の選抜高校野球大会に初出場する三島南(静岡)が21日、定期的に開催している野球未経験者対象の体験会を静岡・裾野球場で開いた。幼稚園・保育園の年長~小学4年生の25人が参加。全員が高校生とペアを組み、約2時間にわたって打撃や投球を楽しんだ。

子どもたちが夢中になって白球を追いかける姿を見て、稲木恵介監督(41)は「みんな良い顔をしていた。疲労がたまり気味だった選手たちにとっても、リフレッシュする時間になったと思う」と話した。体験会の統括役を務めた秋山碧生(あおい)内野手(2年)は「楽しんでもらえて良かった。甲子園でかっこいい姿を見せられるように頑張る」と決意を新たにした。初参加した仲田湊君(三島市立山田小2年)は「優しく教えてくれた。またやりたい」と目を輝かせた。【古地真隆】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加