自民「転落」忘れずコツコツと...「ふるさと対話集会」1000回に

自民「転落」忘れずコツコツと...「ふるさと対話集会」1000回に

  • 産経ニュース
  • 更新日:2020/10/17

平成21年の衆院選で野党に転落した自民党が、政権復帰を目指して全国各地の集落や離島などで取り組んできた「ふるさと対話集会」が18日、鹿児島県霧島市で1千回を迎える。国民の声を謙虚に聴くために谷垣禎一元総裁や森山裕国対委員長が中心となって始め、その後の国政選挙連勝の原動力となった。1000回目の集会には同市が地元の森山氏らが出席する。
 ■スタートは野党時代、住民と車座に
 ふるさと対話集会は21年

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加