注目コンビ・蛙亭の異常なネタ作り 中野は直前に設定だけ渡され...

注目コンビ・蛙亭の異常なネタ作り 中野は直前に設定だけ渡され...

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/02/22
No image

蛙亭・中野周平(左)と岩倉美里

人気上昇中の男女お笑いコンビ・蛙亭が、21日に放送されたテレビ朝日系「爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!」に出演し、ネタがメンバー・中野周平のアドリブで形成されていることが明かされた。

蛙亭は岩倉美里がすべてのネタを作成している。ただ、岩倉は中野に、ネタの内容をほぼ伝えずにライブなどに臨んでいるという。

昨年の単独ライブが例として取り上げられ、中野は10本中5本しかネタの内容を知らされていなかったと伝えられた。開演直前に中野が渡されたのは小さなメモ。中野は「誇張なしに設定だけ」だったと語った。

岩倉はネタ制作をため込むタイプで、なかなか事前に完成品を届けることができないという。最近では新ネタも中野のアドリブで乗り切っていると告白した。

中野はスタジオで「やるしかないんです!」と切迫した状況を伝えた。ここで、MCの爆笑問題・太田光が「天才なんじゃない?」と持ち上げると、「(天才)なんすかねぇ」と急にどや顔を見せて笑わせた。

この日は「収録10分前にタイトルと設定だけ聞いた」という新ネタ「フリーハグ」も披露し、約3分間やり切った。爆問・田中裕二が「中野に頼り切りだよね」と言うと、岩倉は「中野さんがテレビとか取材とかで『岩倉さんがネタ書いてる。俺は何もしてない』みたいにするんですけど、お前が全部やってるから」とちょっぴり理不尽に突っ込んでいた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加