テニス=デビス杯に臨むジョコビッチ、前回敗戦を糧に雪辱へ

テニス=デビス杯に臨むジョコビッチ、前回敗戦を糧に雪辱へ

  • ロイター
  • 更新日:2021/11/25

[24日 ロイター] - 男子テニス世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が、今月25日に開幕する国別対抗戦、デビスカップ(杯)での雪辱を期している。

No image

Tennis - ATP Finals - Pala Alpitour, Turin, Italy - November 20, 2021 Serbia's Novak Djokovic after losing his semi final match against Germany's Alexander Zverev REUTERS/Guglielmo Mangiapane

19年の前回大会に出場したジョコビッチは準々決勝のロシア戦で勝ち上がりのかかったダブルスに出場。3回もマッチポイントを握った末に敗れ、チームも敗退した。

セルビアは今回、いずれもトップ選手が出場しないオーストリア、ドイツと1次リーグで同組に。ジョコビッチは会見で「(デビス杯での)最後の記憶は悲しいもので、みんなとても感情的になっていた。それでもなお、私たちは共に戻ってくることをモチベーションとし、こうして再びチームとしてここに来た」とコメント。

さらに「私たちはみんな友人で、チームとしての相性も最高。それこそが成功への必須要素だ」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加