【西武】ベルーナドームがキャンプ場に!? 7月に「ライオンズ夏祭り2022」初開催

【西武】ベルーナドームがキャンプ場に!? 7月に「ライオンズ夏祭り2022」初開催

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/05/17
No image

球場キャンプなどができる「ライオンズ」夏祭り2022」のイメージ(球団提供)

ベルーナドームがキャンプ場となる!? 西武は13日、「ライオンズ夏祭り2022」の初開催を発表した。

外崎も「ついに自然豊かな僕らのベルーナドームがキャンプ場になるんですね」と驚く、その斬新なイベント。グラウンドにテントが設置され、球場でキャンプというレア体験ができる。盆踊り、バーベキュー、縁日、カブトムシ・クワガタふれあい体験、丸太切り体験なども楽しめる。期間は7月16日から3日間。大型ビジョンには日本ハム戦の映像が流され、パブリックビューイングにもなる。

今年は7月22日から開催される毎年恒例「ライオンズフェスティバルズ2022」のプレイベントとして企画された。ベルーナドームでの新しい楽しみ方や魅力を伝え、野球や本拠地を身近に感じてもらいたいとの思いが込められる。各プランの予約は20日から順次、特設サイトにて開始される。

イベントが実施される3日間は、札幌ドームで日本ハム戦に出場しないといけない外崎は「(ベルーナドームは)都心からも近いのでどなたでも気軽に行けますし、正直僕も行きたいです」と笑顔でアピールした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加