雨の甲子園 巨人打線も湿った...亀井が先発復帰&香月移籍1号も

雨の甲子園 巨人打線も湿った...亀井が先発復帰&香月移籍1号も

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/04/09

◇セ・リーグ 巨人2ー6阪神(2021年4月6日 甲子園)

No image

<神・巨>5回、2ランを放つ香月

昨季5戦1勝3敗と苦手にした西勇の前に、巨人打線が湿った。新型コロナ陽性者の濃厚接触者と認定されなかった亀井、増田大、北村を「特例2021」に基づき再登録。試合前時点で右腕に通算打率・381だった亀井を先発起用したが3打数無安打で、チームも4安打2得点だった。

現状を「2点打線」と話していた原監督は「もう少しイニングをやっていれば、3点(目)は取ったかもしれない」と浮上のきっかけをつかめず残念がった。

▼巨人・香月(5回に1号2ラン。移籍後初アーチに)いい結果になって良かった。チームがコロナで厳しいですけど、何とか貢献できたらいい。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加