【川崎・若武者賞 結果】アーネストリー産駒ピースフラッグが圧勝で準重賞制覇!

【川崎・若武者賞 結果】アーネストリー産駒ピースフラッグが圧勝で準重賞制覇!

  • netkeiba.com
  • 更新日:2020/09/17
No image

ピースフラッグが圧勝で準重賞制覇(撮影:高橋正和)

15日、川崎競馬場で行われた若武者賞(2歳・準重賞・ダ1500m・1着賞金500万円)は、先手を取った山崎誠士騎手騎乗の2番人気ピースフラッグ(牡2、川崎・山崎尋美厩舎)が、第4コーナーから後続との差を広げて最後までセーフティリードを保ち、最後は1番人気ヴァヴィロフ(牡2、川崎・高月賢一厩舎)に6馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分35秒8(重)。

3馬身差の3着には5番人気トーセンブライアン(牡2、船橋・張田京厩舎)が入った。3番人気ワールドサミット(牡2、川崎・田島寿一厩舎)は6着だった。

ピースフラッグは父アーネストリー、母トゥルーオトメ、その父マンハッタンカフェという血統。初勝利を挙げた2戦目のオオムラサキ特別に続く2連勝で準重賞を勝利した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加