気になる相手に「告白できる」ゲーム 美女のハートを射止めたプロポーズは...

気になる相手に「告白できる」ゲーム 美女のハートを射止めたプロポーズは...

  • しらべぇ
  • 更新日:2020/11/21

東京・神保町にあるゲームバー「ShotBar LUCY」にて、ボードゲームの魅力に目覚めた「かみちゃん」こと加美杏奈ちゃん。今回も、大盛り上がり間違いなしのゲームに挑戦してもらった。

画像をもっと見る

■男女でプレイしたい!

せっかく綺麗な女の子とゲームバーに来ているのだから、どうにかして距離を自然と縮めたいもの。「女の子とプレイすると盛り上がるゲームありませんかね?」と訊ねたところ、「そんな下心もお見通し」といった笑顔でLUCYのマスターはあるゲームを取り出した。

No image

その名も「たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。」というゲームで、こちらは「愛の言葉」が記された複数枚のカードと、指輪を使用していく。

関連記事:高橋真麻、プロポーズの内容を明かす 「え…現実ってこんな感じなのか」

■一体どんなゲームなの?

プロポーズを受ける「親」役を決めたら、プロポーズをする側の「子」役は山札から引いた6枚のカードと、「僕は」「君は」「愛してる」といった共通ワードが書かれたカードを組み合わせ、「自分の気持ちを伝える文章」を作成。

No image

カードを開示すると共にその言葉を読み上げ、最後に「結婚しよう!」と指輪を差し出しながら求婚するのがルールだ。各自が告白を終えたら、「親」役は一番ビビッと来た告白の相手から指輪を受け取っていく。

No image

そこでまずは、記者とかみちゃんのマネージャー(男性)が、かみちゃんの愛をめぐって一騎討ちの勝負を開始。果たしてどちらが美女のハートを射止めるのか…。

■いざ、告白!

しかしここで注意しておきたいのが、山札のカードは全てが汎用性の高い言葉…というワケでなく、中にはとてもこっ恥ずかしくて口にするのも躊躇われるパワーワードや、使いどころが難しい単語も眠っているというポイント。

No image

マネージャーの男性は引きが悪かったようで、長考に長考を重ねる。そして最終的に「君は僕にとって翼、僕は君を逃さない、愛してる」という、なかなかポエミーなプロポーズを開示した。

No image

対する記者は、「僕はじゃじゃ馬な君を心から愛してる」というプロポーズを作成。マネージャーのプロポーズにドン引きしていたかみちゃんは、迷うことなく記者の求婚と指輪を受け取ってくれた。

挙式の際は、是非マネージャーを最前列の席に招待してあげたいと思う。

■かみちゃんのプロポーズはどんな言葉?

続いてはかみちゃんのセンスを確かめるべく、かみちゃんと記者でマネージャーに求婚していくことに。かみちゃんは「君は僕にとっての女神なのさ。君を愛してる」という、これまた気合いの入ったプロポーズを作成。

No image

しかしマネージャーの好みではなかったようで、あっさりと振られていた。かみちゃんへのプロポーズを目論んでいるファン諸君は、今回の記事からかみちゃんの「乙女心のツボ」をぜひ研究してみてほしい。

・合わせて読みたい→『スッキリ』岡村隆史が結婚 加藤浩次の表情に「泣けてきた」と反響

(取材・文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ取材協力/加美杏奈

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加