【京都牝馬S】売上は29億1133万6500円で昨年から減少

【京都牝馬S】売上は29億1133万6500円で昨年から減少

  • netkeiba.com
  • 更新日:2021/02/22
No image

京都牝馬Sを勝利したイベリス

20日、阪神競馬場で行われた京都牝馬S(4歳上・牝・GIII・芝1400m)は、先手を取った酒井学騎手騎乗の3番人気イベリス(牝5、栗東・角田晃一厩舎)が、そのままゴールまで逃げ切り、2着の5番人気ギルデッドミラー(牝4、栗東・松永幹夫厩舎)に1.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分20秒0(良)。

同レースの売り上げは29億1133万6500円で、サウンドキアラが優勝した昨年の36億0161万8700円より減少となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加