会社ではバレないように「擬態」する?大人のオタクのたしなみとは... /マキとマミ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~(3)

会社ではバレないように「擬態」する?大人のオタクのたしなみとは... /マキとマミ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~(3)

  • レタスクラブ
  • 更新日:2021/10/14
No image

会社ではバレないように… / (C)町田 粥/KADOKAWA

「やはり貴女もそうなのね」バリキャリの主任に突然呼び出されて…/マキとマミ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~

『マキとマミ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~』3回【全7回】

勤続3年目のOL・森山マミは5年前にシリーズ開発がストップした乙女ゲーム「どき☆ジェネ」にハマり続けているオタク。ある日、社内でも一目置かれる存在の主任・間宮マキからの突然の呼び出しを受け、お叱りを受けると思いきや…主任も同じゲームを長年推している「古参オタク」だったことが判明!

会社ではオタクであることを明かしていないものの、身近に仲間がいたことに盛り上がる二人は――。

『マキとマミ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~』(KADOKAWA)を7回連載でお送りします。今回は第3回です。

※本作品は町田 粥著の書籍『マキとマミ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~』から一部抜粋・編集しました

擬態するオタク

No image

擬態するオタク / (C)町田 粥/KADOKAWA

パ〇ラ

No image

大っぴらに萌え語りをしていい空間 / (C)町田 粥/KADOKAWA

No image

つまみ食いも大事 / (C)町田 粥/KADOKAWA

ジャンル移動の目安

No image

ジャンル移動の目安 / (C)町田 粥/KADOKAWA

著=町田 粥/『マキとマミ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~』(KADOKAWA)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加