全高24cmの巨大サイズでOVA版ジャイアントロボを再現! その質感に圧倒される「MODEROID ジャイアントロボ」

全高24cmの巨大サイズでOVA版ジャイアントロボを再現! その質感に圧倒される「MODEROID ジャイアントロボ」

  • HOBBY Watch
  • 更新日:2022/01/15

発売日・価格未定

No image

「MODEROID ジャイアントロボ」は展示された試作品の中でも大きなインパクトを持つアイテムだ。その大きさは全高24cm、かなりのボリュームのあるサイズだ。

このジャイアントロボは特撮版ではなく、1992年から1998年まで完結に6年を要したOVA「ジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日」に登場するロボット。特撮版のデザインを取り入れながら、マッシブに特に肩と胴体で3つの丸を形成するという非常にユニークなバランスのデザインとなっている。

展示された試作品で気になるのは全身のウェザリング(汚し表現)である。重機のような質感をもたらす塗装はジャイアントロボのガレージキットの作例や、ポスターなどで見られた、このロボットにぴったりの表現方法だが、製品版ではこの塗装がなされるのか、興味が惹かれるところだ。組立式のプラモデルでありながら、完成品トイのような質感を持たせるとすれば、それは面白いチャレンジと言える。

動画では背中のロケットが大砲に変形するという驚きのギミック「ロケットバズーカ」を差し替えで表現するという。他にもジャイアントロボはミサイルなどを内蔵しており、これらの表現が盛り込まれるかも注目したいところだ。

No image

【MODEROID ジャイアントロボ】

大きな迫力を持ったデザイン。この"異形"さはレトロな雰囲気ももたらしている

No image

他の試作品と大きく違うウェザリング表現。製品版はどうなるだろうか?

No image
No image
No image
No image

特に全高24cmという大ボリュームで表現されるところに期待がかかる

【「メカスマインパクト」新作公開ムービー(MODEROID & THE合体)2022年最新ラインナップ一挙発表!】

(C)光プロ/ショウゲート

勝田哲也

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加