子育てで一番大切にしていることはなんですか?と聞かれた話

子育てで一番大切にしていることはなんですか?と聞かれた話

  • あんふぁんWeb
  • 更新日:2022/09/23

台風が来る!って聞くと「9月になったなぁ」と感じるyoshikoです。

こんにちは。

これは年明けのお話なので、もう半年以上前になりますが

ゆっくり腰を据えて書きたいなんて思っていたらこんなに時が経っていました。

幼稚園の先生からの紹介で、とある大学の研究に協力するためインタビューを受けることになりました。

SNSへの掲載の許可はいただいていますが、

インタビューを受ける方への率直なお答えを妨げるかもしれませんので

研究課題名は控えさせていただきます。

ざっくばらんにいうと「コロナ禍による子育て期女性の育児実践」についてでした。

研究されている先生がとても穏やかな方で、安心してベラベラとしゃべることができました(*^^*)

その中で質問されて、グッと心に響いたのがこちらです。

子育てしていて一番大切にしていることはなんですか?

「え?なんでしょうか?」って聞き返してしまうところでした(笑)

結構深いですよね。

うーん、うーんと熟考し、自分の日々の生活を振り返り、

私が答えた答えは

「すぐに否定しないこと」

でした。

いろんな育児本に載っている気がします。

「一度受け止める」「子どもの気持ちに寄りそう」という言葉。

頭の片隅に置いて、「すぐに子どもを否定しないこと」を実践しています。

ただ転んだだけのときも「痛くない!」と真っ向からいうよりも

「痛い?どう?痛くない?」と聞いて

「痛い」と言えば「痛いよねー。でもこのくらいなら大丈夫だよ~」と同意してから励ます。

「痛くない」といえば「痛くないか!強いね!」とこちらも同意から入る。

いいのか悪いのかはわかりませんが、私は「すぐに否定しない」ことを「やろう、やろう」と思って

子どもたちの相手をしているなーって思いました。

先生にそう伝えると、とても素敵な笑顔でうなづいてくださいました。

インタビューなので、先生も否定されないんですよね。

それがまた嬉しかったり(*´艸`*)

No image

出典:あんふぁんWeb

全否定したい時もそりゃあります(笑)

一度立ち止まってみて。

インタビューを経て、自分の育児にこんなに向き合うことがなかったので

とても良い時間を過ごせたなーと思いました。

あとは、自分も子どもを否定しないけれど、子どもたちにも回りを否定する人になってほしくないというお話もしました。

多様性多様性と言われる時代になり、個性を尊重される時代になりましたよね。

私の頃は「ランドセルは男子は黒、女子は赤。茶色はオシャレな子(笑)」という認識でした。

私自身、大人になってから色々な個性のある友人と出会い、とても楽しい日々を過ごしていますし

子どもたちにもいろんな人と友達になってほしい。

それ以前に自分と違う個性を卑下するような人になってほしくない。と思っています。

ジェンダーレスが叫ばれている時代でもありますから~と話したら

ここ数年でそのことを口にされる保護者さんが増えました。と教えてくださいました。

時代の流れですねー。

みなさんの育児している中で一番大切にしていることはなんですか?

毎日せっせと家事、育児、仕事をしていてそんなこと考えてない!って思いましたが

意外とあるものですねー(*^^*)

そんなお話でした。

読んでくださり、ありがとうございました。

<あんふぁんメイト yoshiko>

夫・長女9歳(小4)・長男4歳(幼稚園年中)下手の横好きだけど興味をもったもの色々おためし!ときどき手芸、ときどきおでかけ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加