文章を読むのが苦手。だけど「本が好き」という思い込みだけで乗り越えた。

文章を読むのが苦手。だけど「本が好き」という思い込みだけで乗り越えた。

  • かがみよかがみ
  • 更新日:2020/11/22

どうしても苦手なことは、誰しもあると思う。でも、もし「苦手」なことが同時に「好き」なことでもあったら、どうだろう。そんな矛盾を抱えていた話をしてみたい。わたしが「苦手」で「好き」だった、文章にまつわる話だ。

こちらもおすすめ:心をえぐる恋人のひと言、コンプレックスが一変した瞬間。10月に読まれたエッセイはこちら!

面白いけれど困る。世界に色があふれる「共感覚」 
文章を読むことが、「困難だ」と

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加