川崎戦を前に名古屋に大打撃! G・シャビエルが肉離れ、相馬が骨折で主力2選手が3週間の離脱...

川崎戦を前に名古屋に大打撃! G・シャビエルが肉離れ、相馬が骨折で主力2選手が3週間の離脱...

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2020/10/16
No image

G・シャビエルと相馬が前節の札幌戦で負傷し、3週間の離脱を余儀なくされることになった。(C)SOCCER DIGEST

名古屋グランパスは10月16日、第22節の北海道コンサドーレ札幌戦で負傷したFWガブリエル・シャビエルとFW相馬勇紀の診断結果を報告。両選手ともに戦列復帰までには約3週間を要すると発表された。

ふたりは14日に行なわれた札幌戦で、ともに59分から途中出場。G・シャビエルは左サイドの仕掛けの場面で、味方を追い越した際に左太もも裏を痛めて無念の負傷交代。相馬は、どのシーンで怪我を負ったのかは定かではないが、試合終了直後に自陣で横たわり起き上がることができないでいた。
試合後の検査で、G・シャビエルは「左大腿二頭筋肉離れ」、相馬は「左第11肋骨骨折」でともに約3週間の離脱と診断。発表された通りであれば、名古屋は11月3日の26節・サガン鳥栖戦までの5試合で、主力アタッカー2名を欠くことになる。

また、次節は首位川崎フロンターレとの大一番で、現在3連勝中で4位の名古屋にとっては、この試合に勝てばさらに勢いに乗れる重要なゲーム。大切な時期に、大きな痛手となってしまった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【J1第22節PHOTO】名古屋3-0札幌|マテウス&山﨑&稲垣の得点で3発快勝!札幌を寄せ付けず3試合連続完封勝利!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加