巨人原監督「本当に息子のように」原家と縁深く、殿堂入り松前重義氏に感謝

巨人原監督「本当に息子のように」原家と縁深く、殿堂入り松前重義氏に感謝

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2022/01/15
No image

巨人原監督(2021年11月12日撮影)

球界の功労者をたたえる「2022年野球殿堂入り」が14日、野球殿堂博物館から発表され、東海大の創立者である松前重義氏(故人)が特別表彰で野球殿堂入りした。

◇   ◇   ◇

巨人原監督が、特別表彰の松前氏のゲストスピーチで登壇した。父貢氏が松前氏によって東海大相模の監督に招聘(しょうへい)され、自身も東海大相模と東海大出身と原家との縁が深く、プロ入り後も応援に駆けつけてもらっていた。「本当に息子のようにかわいがっていただきました。何か残したものが私にあるとするならば、松前先生のお力は非常に大きかったと思います」と感謝した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加