中丸雄一イジリが物議!!最強インスタ『家事ヤロウ』ゴールデン殴り込み!?

中丸雄一イジリが物議!!最強インスタ『家事ヤロウ』ゴールデン殴り込み!?

  • 日刊大衆
  • 更新日:2021/01/13
No image

バカリズム、カズレーザー(メイプル超合金)

毎春恒例のテレビ局の番組改編。今年もさまざまな変化があるようだが、制作会社関係はこう話す。

「2015年4月に始まった『日本人の3割しか知らないことくりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』(テレビ朝日系=以下同)ですが、どうやら3月で終了となるようです。

くりぃむしちゅーは、2010年スタートの『シルシルミシルさんデー』から日曜19時の番組でMCを続け、『ハナタカ!優越館』は2016年10月から現在の木曜19時枠に移行したものの、その歴史についに幕が降りことになるみたいですね」

長年、テレ朝の夜を彩ってきたくりぃむしちゅーの番組が終焉。4月からは新番組が木曜のゴールデンタイムに新顔が入るようだ。

前出の制作会社関係者は続ける。

「『ハナタカ!優越館』の後枠の番組ですが、メイプル超合金カズレーザー(36)、バカリズム(45)、KAT-TUN中丸雄一(37)が出演する『家事ヤロウ!!!』が、現在の水曜夜11時台の放送から昇格するのではないか、とささやかれていますね」(前同)

■簡単レシピで2ケタ台目前

『家事ヤロウ』は2018年4月に火曜深夜の番組としてスタート。家事ド素人の独身男がゼロから家事を学ぶ、“超初心者家事バラエティー”がコンセプトだった。

「2019年12月にバカリズムが結婚し、“家事初心者のヤロウ3人”が家事を学ぶとのテーマに変わりました。その後も人気を伸ばし続けて、2020年4月には23時台の放送ながら世帯視聴率が8.7%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)の高水準を記録しています」(テレビ誌ライター)

人気の要因は番組で紹介される簡単レシピにあるという。

「これまで番組では、100円コンビニで揃う食材で作るカレーや、インスタントラーメンにほんのひと手間加えるだけでより美味しくなるテクニックなど、手間いらずで簡単に真似ができる初心者メニューを紹介してきました。また、“ちくわと青菜のふりかけ”や“一気焼きギョーザ”などを紹介する、食育インストラクター・和田明日香氏の教えるレシピも注目を集めています。

SNSでも“本当に簡単だから真似したくなります”“ありがたい簡単レシピばかりでしかも美味い、最高!”との声があり、テーマ通り、家事初心者でも手が出しやすいレパートリーが中心というのが、支持を集める要因のようです」(前同)

■視聴率以上に凄いインスタのフォロワー数!

今すぐにでも真似できる簡単レシピの人気は、思わぬ副産物を生んだ。

「『家事ヤロウ』のインスタグラムでは、番組で紹介した“ポテトチップスパスタ”“揚げないサーモンフライ”といったメニューの作り方を掲載しています。レシピ本のように活用できるとあって、“参考になる”“公式インスタで復習できるところも気に入っています”との声もネット上にはあり、インスタグラムをわざわざ始めたという人もいます。

テレビ番組のインスタというと、ドラマが強く、大人気作品だった『恋はつづくよどこまでも』が81.1万人(1月12日現在、以下同)、『MIU404』(いずれもTBS系)が50.2万人。バラエティ番組となると、前身の番組からアカウントを引き継いだ『I LOVE みんなのどうぶつ園』の20.8万人、『東野・岡村の旅猿~プライベートでごめんなさい~』(いずれも日本テレビ系)の19万人が多いと言える数字です。

そんな中、『家事ヤロウ』のフォロワー数は156.9万人と国内テレビ番組のインスタアカウントではぶっちぎりの1位! 他の番組の数字を見れば、その数字の凄さは一目瞭然で、圧倒的な強さ、影響力を誇っています」(前出のテレビ誌ライター)

■中丸への容赦ないイジリが物議を醸している

日々の生活に役立つ情報が人気を集める『家事ヤロウ』だが、見どころはそれだけではない。

「出演者であるカズレーザー、バカリズムの中丸イジりが定番化していて、それが番組の面白さのひとつでしょうね。

中丸の猫舌を笑いながらツッコんだり、好きな具を乗せて作るトーストの際は、カズレーザーとバカリズムが自分の好きなものだけを選ぶ中、中丸がバランスを意識して2人とは違うフルーツを乗せると、“こういうところがスタッフに好かれる”“ジャニーズではこういうことを教えてるの?”とバカリズムがイヤミのような質問をする。

バカリズムが手を洗っていると、“(中丸が)この番組で手洗いを覚えた”と今までそれをしてこなかったのような発言をぶっこむなど、容赦なく中丸をイジるんです」(前出のテレビ誌ライター)

ネット上では中丸へのイジりに「バカリさんとカズさんのイジり自体もあたたかい」「前よりも2人のイジりを受け入れられてる気がする!」との声もあるが、

「当の中丸は柔らかい笑顔で、ゆるく反論していて、嫌がっているわけではないようですが、“バカリさんの中丸くんイジりがくどく感じるようになってきた”“バカリズムとカズレーザーの中丸くんイジりがしつこ過ぎて、ちょっとイジメっぽくなってるし、パターン化しておもんない”と否定的な意見も見られます。これも、ちょっとしたやり取りにも賛否が集まるほど、番組が注目されている証拠でしょうね」(前同)

“最強インスタを携えて”ゴールデンに進出すると噂される『家事ヤロウ』。もしかすると今後、テレ朝の看板番組になるのかも!?

いま一番読まれている記事を読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加