北電 電気料金の値上げ 30パーセント台前半に

北電 電気料金の値上げ 30パーセント台前半に

  • HTB北海道ニュース
  • 更新日:2023/01/25

北電が、国の認可が必要な家庭向け電気料金の値上げ幅について30パーセント台前半とする方針であることが関係者の話でわかりました。

北電は燃料費の高騰や円安などの影響で2022年度の赤字がおよそ700億円にのぼる見通しです。

そのため電力の安定供給を理由に値上げする方針を決めています。

値上げには国の認可が必要で関係者によりますと、現在240万戸が契約する家庭向けの「規制料金」と呼ばれるプランで北電は値上げ幅を30パーセント台前半とする方針を固めたということです。

北電は、値上げの実施を6月1日とし早ければ明日にも国に申請する考えです。

No image

(c)HTB

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加