渡辺直美、NYで自己隔離生活中に起きた悲劇 「災難でしたね」

渡辺直美、NYで自己隔離生活中に起きた悲劇 「災難でしたね」

  • しらべぇ
  • 更新日:2020/10/16
No image

お笑いタレントの渡辺直美が16日、自身のインスタグラムを更新。現在仕事のためニューヨークにいるという渡辺が、2週間の自己隔離生活を送るなかで起こった悲劇を明かし、反響が相次いでいる。

■ルームサービスが休止中

11日から仕事でニューヨークを訪れているという渡辺。約1ヶ月ほど滞在を予定しており、現在は2週間の自己隔離中なのだそう。

隔離中は外出ができないため、「ホテルのルームサービスで2週間過ごすか!」と考えていた渡辺だが、現在ルームサービスは休止中。そんなこともあろうかと、日本から「サトウのごはん」を持参していたため、電子レンジで温めようとホテルのスタッフに聞いたところ、ホテル全体に電子レンジがないとの回答が。

関連記事:渡辺直美、一括購入したNYでの自宅探しで困惑 「値段見たら70億円だった」

■スタッフにサトウのごはんを渡すと…

湯煎でも調理できるとスタッフに伝えるが、コンロがあるレストランも閉店している状態。「とりあえずサトウのごはんとやらを見せてくれ」と頼まれた渡辺は、2つサトウのごはんを渡したそう。

しかし、見慣れない商品だったためか、スタッフがオーブンで調理してしまい、数分後には「見たことない姿で帰ってきました」「早速サトウのごはんを2個失いました」と悲劇をつづる。

それでも、スタッフの「なんとかしてあげたい」という気持ちが伝わり、「とても温かい気持ちになりました」とポジティブな感想をつづった。

No image

A post shared by 渡辺直美(@watanabenaomi703) on Oct 15, 2020 at 8:09pm PDT
from Instagram

■思わぬ悲劇に「笑った」

自己隔離生活中に起こった悲劇を受け、コメント欄には「災難でしたねぇ」「オーブンは笑ってしまった」「見たことない姿のサトウのごはん、見てみたい」など様々な反響が。中には「怒らず優しいところがほんとに好きすぎる」「どんな時も明るくしてくれるナオミさんが大好きです」と、ポジティブ思考の渡辺を支持する人も。

また、本日が滞在4日目となり、まだ先の長い自己隔離生活を送る渡辺へ「つらいけど頑張ってください」「気をつけて過ごしてください」とエールを送る人も多く見られた。

■海外生活に憧れる?

新型コロナウイルスの感染拡大以前は、日本とニューヨークを頻繁に行き来していた渡辺。ニューヨークに自宅を購入したと明かし、驚きの声が上がったことも。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,732名を対象に調査したところ、全体の25.6%が「海外での生活に憧れている」と回答している。

No image

思わぬ形で「サトウのごはん」を失いながらも、渡辺らしく楽しんでいる様子がうかがえる同日の投稿。「自己隔離が終わったらとりあえず米食いたい」ともつづっていた。

・合わせて読みたい→渡辺直美、ニューヨークに家を購入 「現金一括払いで一文無しに…」

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加