「あざとくて何が悪いの?」打ち切り報道も...番組P「終わると言われた記憶ない」 テレ朝の見解は

「あざとくて何が悪いの?」打ち切り報道も...番組P「終わると言われた記憶ない」 テレ朝の見解は

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2022/01/14

バラエティ番組「あざとくて何が悪いの?」(テレビ朝日系)について、一部メディアが2022年1月12日、「今春打ち切り決定」と報じた。

ネット上では視聴者の間で衝撃が広がるなか、番組の総合演出プロデューサー・芦田太郎さんが「『終わる』と言われた記憶はありません」と伝えている。

No image

「田中みな実さんは、ついこの前も...」

番組MCを務めるのはお笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太さん、フリーアナウンサー・田中みな実さん、テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーだ。視聴者から寄せられた「あざといエピソード」について3人が語りあう。毎週土曜よる9時55分放送。

週刊大衆のウェブ版「日刊大衆」は12日、「テレ朝『あざとくて何が悪いの?』今春打ち切り決定!」といったタイトルの記事を公開した。

「制作会社関係者」が番組について、3月いっぱいで「終了することが決まったようです」としている。理由には視聴率低迷をほのめかし、「同時間帯の他の番組と比べてかなり低い数字」などとしている。

さらに、記事では「女性誌編集者」が他番組での田中さんの振る舞いに言及しながら、「バラエティ番組なんてもうやる気がないのでは」などと語っている。

報道を受けてツイッターでは「打ち切り...?」「マジ?」「『えー』ってなってる」といった反応が上がっていた。そのような状況のなか13日、芦田さんは記事を引用して、

「『終わる』と言われた記憶はありません」

とツイート。また、「田中みな実さんは、ついこの前も『こんな企画どう?』と思いついて連絡くれたくらいやる気満々なんですが」とも伝えた。

テレビ朝日(東京都港区)の広報は14日、J-CASTニュースの取材に対して「現時点で4月改編についてお答えできることはありません」と答えた。

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加