【W杯】日本×コスタリカの主審はプレミアリーグでお馴染みのオリバー氏が担当

【W杯】日本×コスタリカの主審はプレミアリーグでお馴染みのオリバー氏が担当

  • FOOTBALL ZONE
  • 更新日:2022/11/26
No image

日本対コスタリカの審判団が決定【写真:Getty Images】

副審はイングランドのバート氏&ベネット氏、第4審判はセネガルのエンディアイェ氏

カタール・ワールドカップ(W杯)のグループリーグE組の第2戦、日本代表対コスタリカ代表を担当する審判団が11月25日に決定した。

主審はイングランド1部プレミアリーグでお馴染みのイングランドのマイケル・オリバー氏。副審もイングランドのセットで、スチュアート・バート氏、サイモン・ベネット氏が務める。そして第4審判はセネガルのマグエッテ・エンディアイェ氏となる。

また、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)にはフランスのジェローム・ブリサード氏ら4人が担当する。(FOOTBALL ZONE編集部)

FOOTBALL ZONE編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加