ヤクルト村上の第1打席は空振り三振 DeNA宮崎は3戦連発に2打席連発 「村上差し置いて神様化」の声

ヤクルト村上の第1打席は空振り三振 DeNA宮崎は3戦連発に2打席連発 「村上差し置いて神様化」の声

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/25

◇セ・リーグ ヤクルトーDeNA(2022年9月23日 神宮)

No image

<ヤ・D22>2回、空振り三振に倒れた村上は口元を引き締める(撮影・村上 大輔)

ヤクルトの村上宗隆内野手(22)は23日、DeNA戦(神宮)に「4番・三塁」で先発出場。2回の第1打席は空振り三振だった。

村上は、2回先頭で迎えた第1打席でDeNA先発・浜口と対戦。2ボール2ストライクから145キロ直球を空振り三振だった。28打席ノーアーチとなかなか一発が出ない村上に対し、DeNAの5番・宮崎は初回2死一、二塁の好機で先制3ラン。続く、3回1死二塁での第2打席も、左中間への2ランを放ち、2打席連発となった。宮崎は21日の巨人戦から自身初の3戦連発と好調を維持している。

ネット上では、宮崎の躍動ぶりに「宮崎あっっつ!!」「宮崎敏郎、村上宗隆から能力吸い取った説」「宮崎調子いい!この3ランデカすぎる」「ホームランバッター宮崎爆誕」「宮崎覚醒」「最強すぎるだろ」「村上、宮崎『あれ?俺たち?入れ替わってるぅー???』」「村上宗隆憑依宮崎敏郎」「宮崎が村上を差し置いて神様化している」「宮崎と村上が入れ替わってるぅ?」などの声があがっていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加