2回目につながらない...!初回デート後の男性からの脈なしサイン

2回目につながらない...!初回デート後の男性からの脈なしサイン

  • 愛カツ
  • 更新日:2021/11/25

気になる彼と1回目のデートを済ませ、ますます彼を好きになったという人もいるでしょう。

にもかかわらず、彼からの反応が微妙で不安に……なんて経験はありませんか?

今回は、1回目のデート後の男性からの脈なしサインをご紹介します。

No image

LINEの返信が遅くなる

それまではペースよく連絡を取っていたはずなのに、デートを境に連絡が減ったのなら、それは脈なしのサインかもしれません。

相手もあなたに好意を抱いているなら、もっと親しくなりたいと思っているはず。

仮に彼が忙しい時期だとしても、2~3日に一回くらい連絡はほしいところ。

彼の連絡のペースを参考にしてみるのもいいでしょう。

次の約束をしない

好感を抱いた女性に対しては、1回目のデートが終わってすぐに次の約束をしたいという男性も。

その後何度かLINEのやり取りをしていたり、デートしたいことを暗ににおわせたりしているのに約束をしない場合は、脈なしだと思ってもよさそうです。

それっぽい話が出ているのに「予定確認するね」などと濁されるのも、これに同じだと考えられます。

誘いを断る

No image

極めつけは、誘いのお断りです。

1回目が楽しいと、「早く会いたい」と思って自分からお誘いをする方もいるでしょう。

「ごめん最近忙しくて」や「いつ行けるかわからない」などと断られた場合は、脈なしサインの可能性が高いです。

断られても「○日ならいけるよ!」など、代案を提示してくれる場合はまだチャンスがあるかもしれません。

切り替えることも大切

1回目のデートが楽しくて、また会いたいと思っているのは自分だけだったのかと思うと少し切ないですよね。

しかし、早くに縁がないと知れてよかったのかもしれません。

一人の男性だけに固執することなく、幅広い男性に目を向けてみると、幸せになれるチャンスをつかめるはずですよ。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加