マンU、今夏にデ・ヘア売却を検討か...後釜にドンナルンマをリストアップ

マンU、今夏にデ・ヘア売却を検討か...後釜にドンナルンマをリストアップ

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2021/02/22
No image

ジャンルイジ・ドンナルンマ 写真提供: Gettyimages

マンチェスター・ユナイテッドはミランのイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマの獲得に興味を示しているようだ。『Fichajes』が報じている。

現在ユナイテッドのゴールマウスにはスペイン代表GKダビド・デ・ヘアが君臨しているものの、近年ではパフォーマンスの低下が問題視されてきた。そのため今シーズン開幕前にはシェフィールド・ユナイテッドへのレンタル移籍から復帰したイングランド代表GKディーン・ヘンダーソンへの世代交代も噂されたが、同選手はプレミアリーグでの出場は3試合のみにとどまっている。

しかし同メディアによると、来シーズンに向けてデ・ヘアのポジションは保証されていない模様。ユナイテッドはミランのドンナルンマ獲得を検討しているようだ。現在、ドンナルンマとミランの契約は今シーズン限りとなっており契約更新に関する交渉は合意には至っていない。そのためデ・ヘアに対して正当なオファーが届いた場合、同選手を売却しドンナルンマの獲得へと動く可能性が高まっているようだ。

また、デ・ヘアに対しては現在、ユベントスやバイエルン・ミュンヘン、パリ・サンジェルマンといったクラブが興味を示している模様。2011年にアトレティコ・マドリードからユナイテッドへと移籍して以来、同クラブの守護神を務めてきたデ・ヘアは今シーズン限りでユナイテッドを退団することになるのだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加