チャンピオンが激励「努力と根性」 久里浜少年院で成人式

チャンピオンが激励「努力と根性」 久里浜少年院で成人式

  • カナロコ by 神奈川新聞
  • 更新日:2022/01/15
No image

久里浜少年院(横須賀市長瀬)で14日、在院している新成人の成人式が行われた。紺色のブレザーにネクタイを締めた新成人18人が出席し、保護司や地域の支援団体などの関係者らが節目を祝った。

斉田浩院長は「努力を続け、困難を乗り越えた先には晴れ晴れとした景色が広がっているはず」とエールを送り、新成人代表は「大切な人を裏切るのではなく、守れる人間になりたい」などと力強く誓った。新型コロナウイルス感染予防のため保護者は出席せず、恒例の合唱も自粛した。

第2部ではプロボクサーの勅使河原弘晶さん(31)が講演。自身も少年院を2度経験したが、在院中に元プロボクサー輪島功一さんの自伝を読んだことが転機となり、出院後に取り組んだボクシングでOPBF東洋太平洋スーパーバンタム級王者などに輝いた歩みを振り返った。華麗なシャドーボクシングも披露して「努力と根性で人生は切り開ける」と激励した。

同少年院は非行の程度が深い少年や、言語や文化などに配慮の必要な外国人の少年らを収容。現在16~21歳の51人が生活指導や職業訓練を受け、出院を目指している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加